カテゴリ:#技術士のススメ



技術士 · 16日 12月 2023
この時に、落とされた原因っていうのは、機械設計ってそもそも何かっていうのをちゃんとわかってなかったよねっていうところ。 つまり、自分の業務の専門性っていうのをわかってない。 筆記試験に合格していれば、ほとんどの方がある程度分かってるよね、っていう前提があるんだろうけれども。 意外とふわっとしてると口頭試験の合格率が低い分野などはそういったことが起こってるんじゃなかろうか、という風に個人的には思っています。
技術士 · 23日 9月 2023
技術士取得のメリット
10月23日、赤坂にて技術士取得のメリットについて技術士が語るセミナーを開催します。 登壇者やタイトル・要旨をアップしました。
技術士 · 11日 9月 2023
倫理 春山(機械部門)
まぁここまでの話、多くの人がそうだね。と共感してくれると思います。 じゃあ、お前はどうすんの?って話ですよね。 お前というのは、私です。それがないとただの投げっぱなし、ただの指摘なんて誰でも言えるわけで、ここで終わったらただの評論家です。 私は評論家ではなく技術士です。
技術士 · 10日 9月 2023
倫理 ハットリ(金属部門)
皆さんにとってそういう確固たる倫理観というものがありますでしょうか。 言い換えると皆さんが技術者として守るべき公益っていうのは何かはっきり言葉で言えるでしょうか。 今日ですね、このちょっとお話の私からの提案ですがあの公益の確保って言葉は単なるこう試験勉強的に捉えるんじゃなくて暗記試験勉強の口頭試験のための暗記するんではなくてあの自分の経験通じてちゃんと自分の言葉で俺にとっての私にとっての公益はこうだっていう自分の言葉で考えてみるといいんじゃないかなということをおススメします。 それだと自分の言葉なんで何かあった時にすぐにぶれない具体的な嫌な映像とかが思い浮かんでですね。ぶれなくなるんじゃないかなと。
技術士 · 09日 9月 2023
倫理 ダイ(化学部門)
倫理の中でよくある話の不正のトライアングルです。いわゆる機会・動機・正当化、この3つが出てくると不正が発生しやすいというような話です。不正を行う動機・プレッシャーがあること、不正を行うことができる機会があること、不正を行っても自分を正当化できることこの3つが揃うと不正が発生すると言われて、言い換えると一つでも潰せば不正が発生しないと言われます。
技術士 · 10日 8月 2023
副業 小松(経営工学)
「自分の売りと世の中のニーズが合致するところはどこかな?」 「その中でも差別化するには何をすればよいのか?」 「自分がやり続けられることって何だろう?」 「せっかくの技術士資格を活かすにはどうすればいいのかな?」 というのを考えまして、着眼してきたことがあります。 やっぱり「会社員で真面目にやってじっくり待つ」というのではなくて、「個人事業で、自分でお金を取りに行く」というところなので、「コスパのいい商売」をやりたいなと思いました。 1日24時間しかないですし。
技術士 · 25日 7月 2023
副業 春山
私は会社員としては5社経験して途中、技術コンサルもやっていて複数社見てきたうえでの感覚ですが、技術者って技術のことを外部に学ぶという文化がほとんどないように思う。 もう一回言いますね。技術者って技術のことを外部、つまり社外に学ぶという文化がほとんどない。 裏を返せば外部に情報を発信する人、教える人というのもほとんどいない。
技術士 · 08日 6月 2023
筆記試験の思い出 小松(経営工学)
リビングのテーブルの上にパソコンとノートと勉強道具を毎回開きっぱなしにして、赤ちゃんが寝た隙に5分でも10分でも勉強していました。A4 用紙にプリントアウトしてポケットに入れてすぐに見られるようにしていました。 12月に出産して1月から5月まではその勉強方法で時間を確保していました。 ただ、キーワード解説に取り掛かるのにあたり、どうしてもまとまった時間が欲しいなと 思いまして、6月から一時保育を利用しました。一時保育は週3回、8時間預かってもらい、まとまった勉強時間を確保していました。
技術士 · 07日 6月 2023
筆記試験の思い出 shu(上下水道)
勉強してる人ほどありがちな気がするんですけど焦ってなんとなく自分が覚えていた近しい問題の問題文とちょっと同じなんじゃないかと思っちゃうっていうところがあって、事前準備してた文を書いてしまいがちになると思うんですよね。頑張ってる人こそ。 ただそうなると題意からずれることが多いので、テーマが似ていても聞かれるポイントは結構異なったりするのできちんと落ち着いて文を読むということは意識してやっていました。
技術士 · 21日 5月 2023
テーマトーク2泣いた話-〆
・・・ 予告・・・ 5月もやります。スペースを5月もやります。

さらに表示する